その恋愛テクニックバレてますよ!男性の口説き方エピソード13選



男性の口説き方は驚くほどパターン化しているなと感じられたことはありませんか?学校生活を終えて右も左も分からない頃は優しく接してくれる人について行くことも多かったでしょう。しかし社会人になり、会社・合コン・友人の紹介・SNSなど、数々の出会いや女子会で情報交換する中で、男性のバレバレの恋愛テクニックに面倒くさい・図々しいと思われる方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は男性の恋愛テクニックのバレバレエピソードをご紹介していきます。

話を合わせすぎる男性

話上手じゃない人に限って、「俺、話聞くの得意だから何でも話して」と言って、仕事の愚痴などを聞き出そうとします。しかも何でも「わかる」と言うのですが、わかるはずのない事でもわかるというのは、何でも話を合わせて相手に気に入られようとしている感がすごいあって逆に不愉快。共通する部分たくさんあるから気が合うよ俺らっていう雰囲気出して口説こうとしてくるのがバレバレで疲れます。それでこちらが意地悪でちょっと深く突っ込んだ話をすると途端に分からなくなってしまって「ちょっとトイレ。」とか行って席を立ったり・・・知らないことは「知らない。教えて」と言える方が爽やかで魅力的ですね。

俺ならこうする

まず食事に誘われ、そこで過去の恋愛のことを少し聞いてきて「俺ならこうする」的なことを言ってきます。食事のあと、泊まってくか誘われ「好きな人しか誘わない」とか言ってきます。軽くないから手は出さないし、長く一緒にいたいだけみたいな事を言ってきます。「こんなに思ってるのに伝わらないかなぁ」とかもよありますね。・・・話は戻りますが「俺ならこうする」っていう、他人をサゲて自分をアゲる人はだいたい都合が悪くなると自分のことを棚に上げる傾向にあるので相手にしませんね。

夜景でロマンチックな雰囲気に

私が経験した中で1番多いのは、ドライブで夜景の見える場所に行って口説かれるパターンです。今までしゃべっていたのに、夜景に着くといきなりだまってしまって雰囲気を作ろうとします。そして、手のささくれなどができてることをアピールして、私に手を触れさせようとするのです。好きな人なら良いですが、気がない人だと面倒です。男性はロマンチストなんだなととも思います。

似てないのに可愛いと言われても微妙

私のことを気に入っているという男性がいて男女数人で食事会をした時に、友人が私が某アイドルグループの一人に似てると言われることが多いという話をしました。その話題になる前にその方はあまりテレビをみないので最近の音楽もアイドルもわからないと言っていたので、ケータイでそのアイドルのことを検索し、アイドルのことをタイプで可愛いと私と見比べて似ていると。その方はアイドルを通して私にアピールしていたつもりだと思いますが、そのアイドルに自分は似てると思ったことがないので全くうれしくなかったです。

弱みにつけこんで、あわよくば

同じ男性に何度が告白されていて、ちょうど私が当時付き合っていた彼氏と別れ、同棲も解消し、さらに仕事も辞めてしまい落ち込んでいた時に、良い仕事が見つかるようにと神社に連れていかれたが、それが恋愛成就の神社だと知っていたし、わざわざ夜の人が少ない時間に連れ出した時点で、この人は弱った私を口説く気だなと分かりました。案の定そんな雰囲気に持っていかれそうだったので、お参りだけしてさっさと帰りました。

SNSあるある

男性の口説き方としては、メールやSNSなどで疑問形で送信してくる事があります。それから、口説こうとしている男性はやたらと電話しない?と聞いてきます。それから、話の中で「俺が彼氏だったら〇〇だよ」と言われます。口説こうとしている男性は、恋人同士が行くようなデートスポットに行くことを誘ってきます。そしてそれを断ると、いつなら行けるのかをしつこく聞いてきます。

すぐに可愛いと言ってくる

出会ってすぐに可愛いと言ってくる男性からは下心しか感じません。例えばそれがお酒の場なら尚更。このあとのことに繋げる為に必死な様にしかうつりません。それに可愛いと言われるたびに返す言葉を考えたり反応をするのが大変ですごく嫌ですね。飲みの場でそういうことを言う人でのちにうまくいった試しがありません。なので、可愛いとかタイプだとか本気で思っている時はお酒の力と勢いを借りていない男性のみ相手にしたいですね。

家まで送るよ

大勢での飲み会が終わり解散となった際に「送るよ」と言ってくれる人がいますが、こちらが好意を持っていなければ本音を言うとただの迷惑です。自宅を知られるのも嫌だし、家に着くまで何を話して良いかも分かりません。雨の日に傘を持っていなくて、タイミング良く居合わせた職場の男性が持っていた傘を差しかけてくれたりするのも同様です。日頃から気兼ねなく話すような相手なら別ですが、ただ職場が同じというだけであれば一つの傘に入って接近する程の仲ではないです。

2人きりになれる所に

知り合って間もなく、男性は「静かで、2人っきりになれる所に行きたいんだけど。」と言って来ます。私が「やりたいだけでしょ?」と言うと、「違うよ。何もしないから、ただ二人でゆっくり話がしたいだけ」と言う会話ですが、100%と言っていい程必ず襲って来ます。

DVD借りっぱなしだったわー、良かったら、俺ん家で一緒に観ない?」というのも何度もありました。20代前半はついて行くこともありましたが、20代後半にもなると、「どうせ怖いやつなんでしょー?」と軽くあしらってます。DVDでホラー観て部屋の明かり暗くしてムード出すとか、もうその手は古いですよ!話したいならカフェで良いやんけ!と今なら思います。

その優しさは誰のため?自分のため?

私に興味があるかのように会話をスタートさせて普通の会話から悩みを分析して優しい言葉で「そんなことはないよ」とフォローしたがる男性が多いです。優しい言葉をかけると嫌な気にならないことを知っていて、しかしその言い方がありきたりすぎると逆にうさんくさや、うっとおしい気持ちが芽生えてきます。そしてお決まりのパターンで、優しく微笑みかけてきますが、「優しく笑顔で接してあげてる俺ってカッコ良くね?」という自分に酔いしれている様子が見えるとただのナルシストなんだなと確信します。

根拠のない自信

「俺一途だから、お前だけを愛し続けられる自信ある」似たり寄ったりな台詞で口説かれても、胸に響きません。そういう根拠のない自信だけで発言してる人は痛いし自信はないと思います。安売りの愛の言葉は心ときめかないし胡散臭いですよね。聞いていてゾッとします。良かれと思って言葉にしたが裏目にでやすいパターンの代表的セリフで鼻から笑ってしまいますよ。

俺とどう?と言葉にせず雰囲気を出してくる

恋愛の話題になると「俺っていつもいい人止まりなんだよねー」と言われます。その言葉自体には何も問題は無いのですが、その言葉の後に私の顔色をうかがう感じで「あわよくば俺とどう?」といった雰囲気(あくまで雰囲気)をかもし出してくるとさすがにウザったいです。せめて言葉にしてくれればこっちも断れるのに、、あえてそれをせずに私に委ねてくる感じが女々しくて苦手です。

終電逃し&お酒の勢い作戦

終電ギリギリまで飲ませようとしてきて、あからさまにホテルへ行きたい雰囲気を醸し出されたことがあります。ですが私はお酒に強い方なので相手のほうのペースがダウンしたあたりで即座に撤退、酔わせて連れて行こうなんて最低だしお酒で勝とうなんて100年早い!といつも思っています。素直に好きだと口説いてくれればいいのに回りくどいです。

休みはなにしてるの?

男性から、「休みは土日?何しているの?」と聞かれたら、「あ、誘われるな」と思ってしまいます。好みの男性なら、喜んで答えますが、好みでない男性に聞かれると「休みは土日だけど、予定が入り過ぎちゃっててなかなかゆっくり出来てないんだよね」と言っています。暇だと思われると、しつこく何度も誘われるので、忙しい人のふりをしてスルーします。

まとめ

男性のバレバレ恋愛テクニックエピソードはいかがでしたか?思いあたる節がいくつありましたか?男性はテレビドラマや漫画などの影響を受けてそのまんまをマネしてみたりしますが、女性からするとありきたりでイケメンでない限りは面倒臭いと思えることが多いですね。恋愛テクニックではなくあなた自身の良いところ、悪いところも両方と向き合ってくれる素敵な男性との出会いは逃さないようにしたいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です