男性からの誘いの断り方!興味ない・タイプじゃない男性はこう断る!断り方12選



男女の出会いの形は様々ですね。しかし、知り合って連絡先を交換してみるものの、やりとりしているうちに、何か違う・・・!ということもありますよね。

この男ズレてるなぁ・・・勘違いしているなぁ・・・やんわり断ってみるものの気づかない・・・さて、どうやって断ろう・・・という時もありますよね。

そんな時に役立つ女性の皆さんの男性の断り方を募りました。興味のない男性の断り方の参考にしてみてください。

先約があることにする

よく自分の好みでない男性から誘われます。そんな時に私が使っているのが、全然おつきあいしている人や好きな人がいない場合でも好きな人がいるように見せかける方法です。こちらがシングルなのでお誘いをしてくるのであって、男性の影が少しでも見えれば向こうから誘われたりもしません。誘われた時に「ごめんなさい、先約があるので」と言って断っています。先日も全く私のタイプではない男性からディナーデートに誘われました。相手の気分を害するような断り方はしたくなかったので、約束があると言ってお断りしました。

酔ったフリをする

素敵な出会いを求めて気合いをいれて臨む合コン。でも期待はずれに終わって、しかも好みではない男性からしつこく接してくる時の対処法、私はズバリ酔ったふりをします!何を聞かれても「ふぇ~??なになに??わかんなぁ~い。」と、酔ったふりをしてとぼけます。とりあえずその場はそれでスルーして後日、もしまた会う事があっても「あの日すごく酔ってて記憶がなくて。ごめんなさい。」ということにします!

みんなと一緒に!と言って断る

大勢で飲みに行った時、たまたま席が隣りだったり、近かったりすると、勘違い野郎に巻き込まれがちです。私は、貴重な時間を割いてのせっかくの呑みの席。やはり楽しく飲みたいんです。話が盛り上がったり、場の雰囲気が良かったりすると、その確率もぐ~んとあがってしまい・・・・・・。「今度はふたりで」との言葉をかけられますが、にっこりとかぶせがちで「また、皆さんと楽しい時間を過ごしたいですね。じゃっ!」と塩対応しています。

仕事のせい、体調のせい、彼氏ができたと言う

まず断る理由にしているのは、「仕事」を理由にちょっとここ最近忙しいからなかなか時間取れないと伝えます。その後連絡が来るようであれば、体調が良くないので携帯とか放置してるからなかなか返信できないかもと言います。基本的にこのあたりで男性はひいてくれますが、それでもダメなら「彼氏できたよー!もう彼氏以外の男性と連絡取れない」と言います。

未婚だけど、家族円満であることにして断る

実際は未婚で子供もいないのですが、夫や子供がいて円満な家族持ちであると嘘をついたりします。大抵の場合、既婚だとわかると一旦は引くことが多いし、円満であることを強調すると見込みがないことを悟ってくれることが多いです。あくまでも今の自分は恋愛対象になる環境ではないことを相手に伝えて、決して相手が悪いせいではないということにしたいので。ただ若いうちは家庭持ちと言っても冗談に聞こえたりしますが年齢を重ねるほどリアリティがあり効果的な技だと思います。

その筋の人と言って怖いイメージを与える

明らかに下心が丸見えな男性から食事に誘われた時、今日は予定が入っているというだけではではいつなら空いていますか?と詰めよらるので実際はフリーであっても結婚の約束をしている相手が嫌がるので、と言って御断りします。それでも食事くらい良いでしょう?と食い下がられた時はお付き合いしている相手はその筋の人だけど大丈夫?と言うと大抵あきらめてくれます。それがウソだとわかってもそれ程脈なしなんだと思ってもらえます。

ハッキリ言う

今度、二人でご飯行きませんか?っと誘われた時は、すみません。私その日、別の人と約束してます。とか友達と約束してます。って断ります。また、しつこい時ははっきり伝えます。私、あなたにそんな気はありません。ごめんなさい。と伝えてしまいます。相手はがっかりすると思いますが、はっきり伝えた方がいいとおもいます。

他に気になる人ができたと言って断る

好みじゃないということはストレートに伝えず、他に気になる人が出来たので、というようにその方を傷つけないようにやんわりと断ります。もし、それでもいいからと言われたら、お誘いを受ける度に面倒くさくても柔らかな口調で断ります。その方を傷つけてしまうと、やはり後々良いことは自分にもないと思いますし、諦めてもらうまでとことん待ちます。

相手のタイプに合わせて断る

断り方2パターンあります。。ホントに興味のなく、断ったところで一切害もなさそうなアッサリしそうな人なら、サクッとハッキリきっぱり「ごめんなさい。」か「嫌です」と断りますが、断っちゃうと気まずいな。大丈夫かな・・・という人はやんわり、「最近あまり時間がなくて」など忙しいフリをして断ります。

断れない女に見られないようにすることも大事

私は、ハッキリ意思を示して断るようにしています。 その際、相手を怒らせるような棘のある言葉を使わないよう、細心の注意をはらっています。 昔は、相手を傷つけてしまうのではないかと変に気を遣ってしまい、断ることが出来ずにいました。 その結果、「こいつは絶対断らない奴」と思われてしまい、とてもめんどくさいことになってしまったんです。 嫌なことから逃げてズルズル引き伸ばすのは相手にも失礼なことだとわかり、その経験からハッキリ断るようになりました。

指輪をしていなくても

相手を傷つけるのはさけたいし、ずるずるいくのが嫌なので指輪していなくても、とりあえず結婚してるからと言って相手の反応をみる。結婚していたら、引いてしまう人が多いため。その場では結婚していてもいいと言っても、その後連絡してこなくなりました。40歳は結婚している人が多いので、この断り方はありかなと思います。

2択を与えられるものの両方とも上手く断る

婚活イベントで会った人と別の日に食事をしたのですが、あんまり良い印象を受けなかったので会うのはこれで終わりにしようと心の中で決めました。食事が終わって帰り際に男性から「また会えませんか?ムリなら何人かで合コンという形でも良いので。」と言われました。返答に困ったのですが「仲の良いお友達は結婚に興味が無いんですよね。職場の人も結婚しているし。合コンはムリかな。」とお返事しました。

まとめ

まずは、仕事が忙しい・先約が入っているなど何かと忙しいフリをして断りましょう。それでも恋愛経験の浅そうな男性は、言葉の意図がわからず、しつこく誘ってくる場合も多くあります。やりとりの回数が多くなるにつれ、勘違いを引き起こしトラブル・ストーカーを引き起こす可能性もあるため、そうならないためにも見切りを早めにつけハッキリと断わるようにしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です