同棲を始めると便秘になりやすい?無意識におならもガマンしてませんか



念願の大好きな彼氏との同棲。嬉しい気持ちがいっぱいですが、ちょっとだけストレスになりそうな事がひとつ。それは、便意をもよおした時。男でも女でも自然な事ですが、出来れば彼氏に気づかれない場所で済ませたい。でも、我慢をすればするほど体調に悪影響が。そんな同棲生活の中でストレスにならずに便意を済ませるにはどうしたら良いのでしょうか。

素直になんでも話してしまう

同棲生活に踏み込んだ間柄なら、ある程度の生活面をさらけ出しあえる関係である事が大事。例えば、お泊りデートの延長線上で考えてはいけません。お互いに生活をするという事は、見せたくない場面も出てきます。しかし、その場面を隠し通すような暮らしをすれば様々なストレスや体調にも影響が出てきます。そして、最悪なのはそんな状況を通して二人の関係にも支障をきたす場合もあるのです。

女性が隠したい場面で一番多いのは便意。我慢ばかりすれば便秘の原因にもなり、体調を崩す可能性もあります。彼氏が寝ている時や出かけている時間に行ければ良いですが、そうでない場合も当然あります。そんな時にも自然にトイレに行けるようにトイレ行ってくる!とか、お腹痛い!など彼が理解してくれるような関係ならば、素直に伝えてしまうのもひとつです。お互いの事を思うのであれば、自然現象を気にしないはずです。

消臭剤などを工夫する

トイレ回りを整備する事も大事。一番気になるトイレ後の臭いを消す為の消臭テクニック。日本のアパートなどは、換気窓がない場合も多くみられます。そんな時には、市販の消臭剤を駆使するのもひとつ。臭いの元から消臭するタイプから、スプレーなどで強力な消臭効果をもたらすものなど様々な消臭剤があります。そういった消臭剤にこだわれば、便意をもよおしても安心して使えるはずです。

そして、トイレ掃除をこまめにする事も大切。トイレを常に綺麗にしていれば、消臭剤効果も上がります。使い手の気分も良くなるトイレなら、同棲生活でも気にならなくなるでしょう。女子力もアップするトイレ掃除がきちんと出来れば、彼氏からの印象もアップします。

ガスが溜まる時は

便意を我慢すると、お腹の中にガスが溜まる事があります。さすがに、彼氏の前で平気に出すというのは失礼。そんな時は、ちょっとトイレに行ったり外に行ったりなどの工夫は大事ですが我慢をするのは禁物です。同棲生活も長くなり、お互いが相手のすべてを愛する事が出来たなら自然現象というものも自然に感じられるようになるはず。お互いを思えればこそ、イメージなどより体の事を大事に考えられるようになるでしょう。そんな関係を築ける事が同棲生活には大切です。

おならをした!と笑いあえるような関係になっていれば、まったく問題はなくなります。自然現象を気にする間柄のうちは、まだ同棲生活を始める段階ではないと考えて良いでしょう。結婚を見据えた関係であれば、相手のすべてを受け入れられるかどうかが重要となります。

まとめ

生活をしていくうえで、お互いの知らない部分を知っていく事は大事です。同棲生活をする理由は様々でしょうが、生活スタイルを理解しあう事はとても大事。生理現象というのは、どんな人にもあるものです。お互いに気遣う事は大切ですが、自分を隠しながら暮らすのは良くありません。我慢せずストレスのない生活を守る為にお互いに話し合うようなスタイルを取っていけたら良いですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です