ガスとIHの違いとは?!実は知らない人も多い!



ガスコンロとIH、馴染みのある言葉ですが実際何がどう違うのか詳しく説明出来る人は多くありません。どちらがどのようなメリットがあり、逆にデメリットになるのはどんな事なのかをはっきりさせれば料理ライフが快適になるでしょう。そんなガスとIHの違いをまとめてみました。

ガスコンロのメリット・デメリット

ガスコンロは、火を使って調理をします。その為火力が強く火の通りが良いので、様々な調理に適しています。特に煮込みが必要なものや、中華料理などの強火で炒めるものには火力が強いので美味しさも違ってきます。そして、調理器具を選ばない事も大きなメリット。どんな鍋やフライパンでも使えるので便利です。

ガスコンロのケアは、お掃除が簡単な事にもあります。食器用洗剤などで簡単に掃除が出来るので特別なケア用品は必要ないです。その為いつでも調理後に簡単にお掃除が出来るのもメリット。そして、停電時でもガスコンロなら調理が出来ます。非常時でも使えるのは大きなメリットです。

では逆にガスコンロのデメリットとはなんでしょうか。一番のデメリットは、ガスを扱っている危険性と火を使用しているので火事の危険を伴っている事。もちろんきちんと扱っていればリスクは下がりますが、注意が必要となります。お子様やご高齢者などが扱う場合は注意をしておかなければいけません。

IHのメリット・デメリット

IHクッキングヒーターの特徴は、電気を使って加熱をするもの。ガスや火を使わないので安全性に優れています。お子様やご高齢者でも直接触れるような事がなければ、安心して使用出来ます。そして、火を使用しないので部屋の中の温度が暑くなりすぎる事がありません。暑い夏場でも快適に調理ができます。

加熱力はガスコンロに比べると強くはありませんが、適度な火力なのでゆっくりと調理ができます。加熱しながら、別の料理をしたり焦らずに作る事が出来るのはメリットです。そして、IHはフラットなプレートとなっているので拭き掃除が簡単。ただ、繊細なものなのであまり傷つけたりしないような注意は必要です。

IHのデメリットは、加熱力の弱さ。火を使わない為炙りものなどには向きません。そして、調理器具に制限があるのでIH対応のものを揃える必要があります。ガスコンロからIHに変えた場合は、IH対応の調理器具を揃えなければいけません。通常の調理器具より値段が少し高めなので、多少の出費が掛かります。

どちらが節約できるの?!

ガスコンロの場合は、ガス代が掛かりますが電気代は掛かりません。一方、IHの場合は電気代が掛かります。ガスの代金は、ガス会社などによって変わってきますが一般的な家庭であってもさほど大きな負担になるような額ではありません。もし、IHに変えたとしても電気代が増えてガス代が減るだけなので気にするほどの大きな差は発生しないはずです。しかし、電気代は使用する時間帯で変わってきますし、ガスはガス会社によっても変わってきます。使用する際には、電気代のプランやガス会社の比較をする事をおすすめします。

まとめ

どちらにも良さがあり、それなりのデメリットもあります。いずれにしても、自身の生活スタイルに合ったものを選ぶ事をおすすめします。どうしても火力を使用したいという人であれば、ガスコンロのメリットを活かしてデメリットに注意して利用し、IHを使用したいと思うのであれば節約などを考えながらIHで対応できる調理を楽しんだら良いでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です