お酒が飲めない彼氏との付き合い方



お酒を飲むのが大好きな女性もたくさんいます。そして、逆にまったくお酒が飲めない男性も増えています。自分が好きになった彼氏がお酒を飲まない男性だった場合はどのように付き合えば良いのでしょうか。お酒を飲まない男性と上手に付き合っていく方法をまとめてみました。

お酒が飲めない彼との夕食の過ごし方

お酒を一緒に飲める彼氏の場合は、夕食と言っても居酒屋に行ったり家飲みしながらつまみを作ったりダラダラと過ごす事が多いはず。とりあえずビール飲んでご飯考えよう!などとつまみをつまんで気づいたら寝てたなんてパターンもありますよね。

それが、お酒を飲めない彼氏の場合は一緒にお酒を食事の時間に充てる事は不可能。いつもと違う過ごし方を考えなければいけません。夕食はご飯の時間となるので、あまり長い時間費やすことが出来ません。その為、夜がお酒の中心だった考え方を変えなければならないのです。お酒を飲まない人にはわかりませんが、お酒を飲む人にとっては大事です。

彼氏と一緒にお酒を飲むというひとつの楽しみは捨てなければいけませんが、今までと違う別の過ごし方をみつければ良いのです。例えば、お酒を飲まないのであればちょっと高めのレストランなどで美味しい食事を楽しんだり、バーの代わりに素敵なカフェで寛ぐ事もおすすめです。おうちデートならば、おつまみメニューでない食事メニューのレパートリーを増やすのも良い勉強になります。

彼女がお酒を飲むのも嫌だ!と言う彼氏でないなら、お友達や会社の仲間と出かける時にお酒を楽しめば良いでしょう。彼氏が、一緒にいる時にお酒を飲んでもいいよと言う彼氏なら一杯程度なら問題ないでしょう。しかし、酒豪の女性の場合一杯だけは逆にストレスとなるので彼氏とのデートは割り切って禁酒日とする方が良いでしょう。

お酒抜きの時間活用法

お酒がとびきり好きなわけではないけど、お酒を飲んで少し大胆になれる場が好きな女性もいます。お酒が少し入るだけで、いつも出来ない事や言えない事が出来てしまうという女性。彼氏と二人で家飲みをしながらイチイチャするのが好きな女性は、お酒の力を借りて大胆になりたいのに、お酒を飲めない彼氏の場合は困ってしまいます。しかし、お酒を飲めない彼氏が好きならばここは別の方法を考える必要性があります。

お互いがしらふの状態で過ごすのであれば、お酒の力を借りなくても大胆になれる方法を探してみましょう。素の状態で過ごして彼氏の前で、自分をさらけ出す事が出来るようになる練習をしてみましょう。しばらくは慣れないかもしれませんが、徐々にペースが出来てくるはずです。お酒がなくても彼氏に素直に甘える事ができれば、お酒に依存せず彼氏との時間を楽しむ事が出来ます。お酒がなければ彼氏の前で恥ずかしくて何も出来ないと思い込んでしまっている場合は、自分を見直す良い機会になるでしょう。

まとめ

お酒が大好きな女性には彼氏と一緒にお酒を飲めないのは、ちょっと残念に感じると思いますが、彼の事が好きであれば受け入れてあげましょう。どうしてもお酒が飲める彼氏が欲しい!となってしまったら仕方ないですが、彼を尊重して上手に付き合ってあげましょう。お酒を飲まない時間を別の楽しみに変えて二人に合った過ごし方を見つけてみませんか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です