”みんながやっているから”という理由で食べない女性達の心理。 体も心も壊してしまうダイエット



女性と食事をする機会があると気になる事が時々あります。

料理の半分も食べていないのに、「もうお腹いっぱい!これ以上食べたら太っちゃうから食べない」と言う細身の女性が多いような気がするのです。
これが、ダイエットを決意せざるを得ない体型の女性ならわかるのですが、どこにそぎ落とす贅肉があるのだろうと悩んでしまうような女性がいらっしゃいます。

太る事への脅迫概念
「そんなに細いのにまだ痩せたいの?」と彼女に聞くと、「何を言ってるんですか!私デブですよ!」と言うのです。
スラッっとしたその細身の彼女は、体重が一キロでも増えたら不安で仕方なくなってしまうと言うのです。

何故そう思うのか聞いてみると、彼女の彼氏は細身の女性が好き。以前彼女は2キロ太ってしまった事があり、
その際に彼氏に「デブ!」と突き放すように言われそれ以上太ったら別れると言われた事があったそうなのです。

それ以来必死にダイエットを続け今の体重を維持しているのだとか。
しかし、病的なまでに食べないその体は美しさというより不健康にみえていました。

後日、彼女に再び会う機会がありました。更にげっそりとした彼女は急に泣き出し、彼氏に振られましたと話しだしたのです。
話を聞くと、突然彼氏が好きな女が出来たから別れて欲しいと言い出したそうなのです。
驚く彼女に彼は追い打ちを掛けるように、「お前の体貧乏くさいんだよ!」と言ったそうなのです。
彼が言うには、あまりにも脂肪がなくなってしまった彼女の体は骨ばってしまっていたのです。
不健康なダイエットの影響により、不自然な痩せ方をしてしまっていたのが原因でした。

彼氏の為にダイエットしていたのにと悔し涙を流す彼女に、今度は自分の為に食べなさいと言いました。
しかし、彼女は食べる事を拒み続け更に食べない日を続けていました。
それから半月後、彼女からメッセージが届き体調を崩して入院しているという内容でした。お見舞いがてら彼女を訪ねると意外にも笑顔で迎えてくれました。
彼女は会社で倒れてしまい救急で入院すると栄養失調が原因と診断され、結果拒食症の初期症状だったとの事でした。

それから数か月後、再び彼女に会いました。すると以前とは違いふっくらしたものの健康的な姿に戻った彼女がいたのです。
一緒に食事をすると、彼女はお代わりまでするほど美味しそうに食べていました。
彼女は、食べる事が楽しくて仕方がないと嬉しそうに言うのです。興奮しながら食べる彼女が落ち着いた後、彼女はゆっくりと話し始めたのです。

学生の頃の彼女は、少しぽっちゃりした可愛らしい女性だったそうです。
しかし、就職活動で成績は評価するけど太っているから不採用と言われた事が原因でダイエットを始めたそうなのです。

痩せてくると、周りからちやほやされ男性からモテるようになり、就職活動もスムーズにいったようです。
その生活を手放したくないという思いからダイエットを続け、食べる事が恐怖になってしまったという事でした。

最後に付き合っていた彼氏も落ち着いて考えると彼女をアクセサリーのように考え、見た目ばかりを文句言われる毎日だったそうです。
彼女は、この入院で色々気づけたと言いました。見た目を変える事はいい部分もあるけど、自分は見た目を変えて手に入れたものをステータスだと勘違いをし自分を殺そうとしていたと病院で気づいたそうです。

彼女のようにダイエットの必要のないスリムな女性までをもダイエットさせようと煽るメディアや環境。
美しくなりたいという女性心は当然です。しかし、ほんとの美しさをはき違えると彼女のように自分の体を痛めつけ、心までも壊してしまうのです。

彼女のようなケースまでいかなくても、太っているという強迫概念を持った女性は多くみられます。

痩せた女性がモテるからと言っているのは、メディアです。
実際は、たくさん食べる子が好きだったり、少しふっくらしている方が好きという男性も多くいます。
もっと、自分の個性を大切にするべきです。ダイエットして瘦せ型の体型になり同じようなメイクや服装をしてみんなと同じと安心せず、自分の個性を活かしたファッションやメイクで身を包めば良いのです。

ダイエットをするのであれば、運動を取り入れてバランスの良い食生活をすれば良いのです。よく、ごはんは食べないけどお菓子はたくさん食べるようなおかしなダイエットをしている人などは、体にも心にもよくありません。

幸せな恋愛をしたいと思うのであれば、体を痛めつける事ではなく体に良いものを取り入れる事をするようにしましょう。
バランスよく美味しいものを食べ、運動をして体を健康に導いてあげれば自然と良い運が巡ってくるでしょう。
必要のない危険なダイエットをして心と体を痛めつけないで下さい。自分で自分を殺そうとしている行為です。

そして人、特に男性に振り回されない事。本当にあなたを愛してくれる男性なら、自分を苦しめるような事は言わないはずです。

まとめ
メディアでもてはやすスキニーな女性。これも立派な美しさです。
しかし、みんなでこぞって真似する必要はありません。
自分が健康でいる為の数値を維持する事は大切ですが、極端なダイエットで個性を失う必要はありません。
そろそろ、みんながやっているからという理由で何かをするのはやめてみませんか。
そして、食事を取る事は、体への栄養だけではなく心への栄養にもなる事を忘れないでください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です