気になる男性から好かれる方法「また会いたい」と言われるためにすること



ステキな男性と出会ったAさん

ある日、縁があって出会った男性。決してイケメンではないけれど身なりも整っていて清潔感もあり笑顔もかわいい。そんな彼と一緒にいると楽しいし、安心して何でも話してしまう。こんなステキな男性に告白されて付き合えたら毎日が幸せだなぁ・・・と妄想するAさん。

ステキな男性であるほど恋愛で悩む

一緒にいて安心できる人なら自然と仲良くなり、そして恋をしますね。しかし相手のことが気になれば気になるほど、様々な悩みが出てくるのもまた恋ですね。相手に何て思われているんだろう、どうやって相手の気持ちを確かめることができるのか。嫌われたらどうしよう。緊張してしまう。そんな迷走する日が続き何も進展がないと、気持ちもネガティブになっていきあの人はきっといろんな女と遊んでるんだわ、男は最初だけ優しいのよ。など、本当はもっと知り合いたいのに、傷つきたくない恐怖から、ありもしない妄想をし、そう考えてしまう自分に自己嫌悪、、、といった経験が皆さんも1度はあるのではないでしょうか。

今回こちらの記事ではそういった恋愛の悩みを解決するのはもちろん、気になる相手男性から「また会いたい」「あなた以外に考えられない」と言われることをテーマ&目標にお伝えします。あなたの毎日がドキドキワクワクして幸せな毎日になることをお約束します!

9割の人がやってしまっている恋愛事故!上手くいかない人の共通点とは

42350946_l (1)

気になる人であればあるほど、何て思われているんだろう…、どうやったら相手の気持ちを確かめることができるのか、何を話したらいいのか分からない、嫌われたらどうしよう、緊張してしまう。これらの悩みには共通点がありますが、さてこの共通点とは一体何でしょう?実はこれらすべて【自分の心配をしている】のです。程度にもよりますが大体9割の方がこのように【自分がどうか】が強く出てしまうにより恋愛事故を起こしています。

例えば、【自分がどうか】の印象が強く出てしまうと、男性が自分の話ばかりだと【自慢話ばかり】と引かれてしまうように、女性が自分の気持ちの話ばかりだと 【かまってちゃん】と思われてしまうので、面倒くさがられてしまい「また会いたい」と思われなくなってしまいます。

安っぽいテクニックは安っぽい男しか捕まえられない

とはいえ、気になる男性を惹きつけようと露出の高いファッションやスキンシップようなテクニックを頑張ってみても、捕まえれるのは中身の無い安っぽい男だけですよね。しかもその男性は、他の露出の高いファッションでスキンシップをする同じような女性が現れるとヒョイヒョイ乗り換えるので、傷つくし時間のムダです。悲劇のヒロインを目指しているなら別ですが、自分を安売りするテクニックはやめましょう。

自分をアピールするよりも大切なこと

ではどうすれば相手を惹きつけることができるのか。これは恋愛事故を起こす原因である【自分がどうか】とは逆のことをします。つまり【相手がどうか】です。といっても、思いやりの気持ちを大切にしましょう、相手の立場になって考えましょう。なんてお説教じみた話はしません。もっと心理学に基づいた内容でお伝えしていきます。

人は自分を理解してくれる人を好きになる

24227815_l (1)

繰り返しますが、あなたに気になる相手が現れたらこう思いますよね。自分のことどう思われているんだろう、自分のことを見て欲しい、自分の話を聞いて欲しい、自分に興味を持って欲しい、男女関係なく心理学では原則、【自分のことを理解して欲しい】と思っています。言い換えれば【自分のことを理解してくれる人を好き】になります。もっと具体的にいきましょう。例えば日本にはザックリと1億人の人がいますが、1億通りの人がいます。育った環境や世代の違いもあればも考え方もまた様々ですよね。さらにITの発展やグローバル化も進んだことにより多くの情報が飛び交い、価値観もさらに複雑になりました。

価値観の近かった昭和や平成初期の頃には「駆け引き」なんてのが流行りましたが今では古くて使い物になりません。価値観が多様化した今こそ、自分を理解してくれる人が求められています。だからモテます(笑)少し小難しい話になりましたが、人は自分のことを理解して欲しいということがなんとなく理解いただけましたか?ここはかなり重要なポイントなのでしっかりメモしておきましょう。

喋り上手より、聞き上手のほうがモテるのか?小林麻耶さんの「恋愛さしすせそ」

人は自分のことを理解して欲しい生き物であるということは【相手にそうしてあげればいい】ということです。例えば、聞き上手がモテるってよくいわれますよね?そうなんです。聞き上手はモテます!もっというと話させ上手ですね。「あなたは話しやすいね」と言われるようになると凄く好意を抱かれます。ここでハッキリ区別しますが、喋り上手と、話させ上手は全然違います。喋り上手は場を盛り上げるには有効ですが、人間関係や恋愛をより密にするには話させ上手のほうが有利です。なので喋りが苦手、、、なんて一切気にしなくてもいいです。話させ上手になりましょう。

では、続いて実践的な話させ上手のテクニックをご紹介します。まずは小林麻耶さんの男性をデレデレさせる恋愛テクニックがとても参考になるのでご紹介します。それはなにかというと「恋愛さしすせそ」。相手がなにか話したらこの「恋愛さしすせそ」で反応(リアクション)してあげます。

さ・・・さすがですね!
し・・・知らなかったぁ!
す・・・凄いですね!
せ・・・センス良いいね!
そ・・・そうなんですかぁ!

するとどうでしょう。どんどん話が弾み相手を楽しませてあげることができます。カンタンでしょ?さらに質問も織り交ぜながら踏み込んだ質問をすることで「こんなに自分のことを話したのははじめてだよ」と言われ、より好印象を持たれ恋のライバルと差をつけることもできます。

恋愛が成功する確率をグンと上げる方法

ある程度は小林麻耶さんの【恋愛さしすせそ】のテクニックで通じます。さらに相手との心の距離をより近づけるためには自らもっと踏み込んでいく必要があります。素敵な男性は数多くのライバルが狙っているので1歩も2歩でもリードして誰よりも早く「また会いたい」と言われるようになりましょう。心のブレーキがかかり積極的にいけないというお悩みも次のSTEPで吹き飛ばしましょう!

51327893_l (1)

STEP1.脱・受け身恋愛!積極的と思われるための条件とは?心には扉がある

あなたは積極的にいけずに、嫌われたらどうしよう、図々しいと思われないかな、と心のブレーキがかかって一歩前進めない時ってありませんか?積極的にいくには【心には扉がある】という概念を覚えておいてください。心の扉って想像できますか?

例えば、あの人は嫌いだから予定がなくてもお誘いされても断りたい人と、あの人は好きだから予定が入っていても後日リスケしてでも会いたい!同じお誘いでも、相手によっては会いたい・会いたくないってありますよね。お誘いされる相手に対して心の扉を開いているか、閉じているかの感覚がそうです。心の扉を開けない人からのデートの誘いって やっぱり断りたくなりますよね。なんてったってその人のことが嫌いだし面倒くさいんですから。一緒にいるだけでイライラしたり ため息が出たりで疲れますし、時間のムダだとも思ったりもします。そう考えたら嘘をついてでも断りますよ。

今度は逆に、この人すごいなー好きだなーと、心をオープンにできる人からのデートのお誘いはどうですか?喜んでお誘いに乗りませんか。もし予定があったとしても「ごめん予定がある、、、でも別の日なら大丈夫!」と空いてる日・時間を調整したり、忙しくてもお誘いに乗りますよね。ご飯行こう、ショッピングに行こう、テーマパークに行こう などデートのお誘いはもちろん、告白だって受け入れてしまいますよね。心を開いているときは積極的と思えますが、心を閉じているときは図々しいと思っちちゃいます。・・・余談ですが、男性からの”スキンシップ”も心を開いているとスキンシップですが、心を閉じているとただのセクハラですね。心の扉を開くというのはとても重要なのです(笑)

STEP2. ライバルが受け身なうちに あなたは攻めの一手!褒めること

相手の心の扉が開いていないと積極的と思われず恋愛事故を起こしてしまうとなんとなくわかりましたか?本当にこの心には扉があるという感覚は、絶対に外してはいけないポイントです。恋愛が上手くいくいかないかはここで大きく左右されます。

じゃあ、どうやったら心の扉は開くの!?というと【褒める】のです。褒めるといっても「カッコイイね!」だけでデレッと喜ぶハードルの低い人もいれば、「カッコイイね!」なんて言われすぎていて、それだけでは通用しないハードルの高い男性もいます。オススメの方法としては、「恋愛さしすせそ」である程度相手の情報を引き出して、その情報をもとに褒めて喜ばせてあげると心の扉が開きやすいです。
もうちょっと具体的な例や、他のコツもあるので後日追記していく予定です。お楽しみに!

STEP3.褒めることによる様々な効果とは?

中身を見極めれる

褒めることに全然慣れていないうちはこう言い訳したくなります。「えー、褒めたら調子に乗るじゃない?」はい、そうですね。ここで気づいて欲しいのですが、ここで相手がどの程度の人格者なのか見極めることができます。先ほども述べましたが「カッコイイね!」程度で喜んだり、調子にのるようであれば、中身のない男性でしょう(笑) その程度でデレッとなるようならホイホイ他の女のところに行くのでやめておきましょう。というわけで見極めることできるのが1つ目です。

相手の本音を引き出せる

2つ目は、褒めるのが上手になってくると心の扉も一つだけでなく次の扉もその次の扉もあるんだなぁという感覚を覚えると思います。どんどん開いていけるようになると、普段は誰にも言わないような、ドジな話をしてくれたり、コンプレックスや弱い部分など意外な一面を話してくれたりします。よっぽど安心していないと言わないような本音が出てくるので、あなたは認められた人になれますし、あなたもその人のことをもっと知ることができ、相手にとっては良き理解者となってくれるので離れられる心配もなくなります。

褒めると褒め返される

3つ目は理想に近く、ここまで到達出来ているカップルや夫婦はごく少数ですが、相手を褒め喜び満たすと、相手はお返しせずにはいられなくなりあなたを喜び満たし返そうとします。
これらは返報性の法則と呼ばれています。お金では到底満たされない幸せの領域がここにあります。いつまでも褒め称え合えるバカップルって素敵です。

 

人は見た目が9割というのは本当か?チャンスを増やすなら見た目を磨く

48098611_l (1)

人は見た目が9割といわれているように、多くの場合、最初の2〜3秒の印象で判断されてしまいます。この人は優しそうな人だな、この人は面白そうな人だな。ネガティヴそうだな、あなたも誰かと会うたびにそう思いますよね。わずか2〜3秒で興味がある、ないをあなたも判断されてしまっています。「うーん、確かに見た目は大事かもしれないけど、でも私の中身を見て欲しい!」という、ご意見もあるかと思いますが、やはり見た目の印象が良い人のほうが気になられたり、連絡先を交換されたりするのは圧倒的に多いのは事実ですね。せっかく中身を磨いていても、見た目の印象で恋愛の機会を逃していてはもったいないです!もちろん見た目の印象が良くても中身が伴っていなければガッカリされて距離を置かれてしまいますから、見た目も中身も全力で磨いていきましょう。

まとめ

【自分のことばかり】考えると前に進みません。だから【相手を中心】に見てあげて、聞いてあげて、興味を持ってあげましょう。

テレビドラマのようにチャンスは誰かが持ってきてはくれません「チャンスを増やす」には見た目を磨く。必ずアプローチされる機会が増えます。「また会いたい」「あなたとなら」と言われるには中身を磨き、変わる必要もあります。

あなたが手に入れたいのは「目先の男」なのか、それとも「幸せな人生」なのか、大きく変われるよう私も応援しています(^^)

39992226_l (1)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です