彼氏と同棲したい!彼氏の心理や同棲の注意点は何?



大好きな彼氏いつも一緒に居られる同棲。

お互いの結婚意思が確認できた時に、結婚資金を貯めるために一緒に住み始めるカップルは少なくありません。女性にとっては同棲後に結婚という条件の元で始まっているものと実行に移す反面、男性は結婚もゆくゆく(遠い未来かも?)で考えてなくはないけど、一緒に住んだら家事やってくれるしお金貯まるしラッキーという場合もちらほら。

彼氏と同棲する上で、彼氏の心理や同棲の注意点、そしてお互いの考えを確認しておきましょう♪

同棲するのは何のため?方向性を確認しておこう

大好きな彼といつも一緒にいたいからと、どちらかの家に転がり込むという形を取るよりも、お互い1人暮らしをしていたから、結婚資金を貯めるために同棲をして家賃を節約する、といったような明確な目的をもってスタートすることができます。

明確な目的がなく、例えば、軽い気持ちで新婚生活みたい♪結婚生活の練習といった安易な気持ちや、相手の生活に対して何かしら不安があるから一緒に住んでしまおうと、同棲すると、うまくいくものもうまくいかなることもあります。

同棲期間を決めておこう。それはなぜか?

同棲をダラダラ続けると、だんだんと2人の関係がマンネリ化してしまいます。特に男性は「今のままが楽だし責任取らなくていいから、結婚までしなくていいや」なんていう惰性が働くかもしれません。たとえば、「同棲期間は1年」と決め、それまでに相手との結婚を決断が出せなければ、同棲解消しましょう。はっきりしない関係をいつまでも続けても、残念ながら進展はありません。

ご両親への挨拶は必須!挨拶しないと両親からの小言が増えストレスに

同棲を始める前には、お互いの両親に挨拶しておきましょう。特に女性側の両親への挨拶した方がベターです。どんな人と一緒に住むのか、お互いの両親に挨拶をして安心してもらいましょう。

もし挨拶がないとどうなるのか?当然ながらお互いの両親からの信用がどんどん落ちていきます。まず、あなたの両親から、どうせロクでもない男に振り回されてるだけでしょとか、お前の男は礼儀がない!、どんな男なのかは知らないがその男の両親はどんな育て方をしたんだ!など最初はあなたへの心配への声ですがだんだんあなたへの不満、彼氏への不満、彼氏の親への不満へとどんどんエスカレートしていってしまいます。

挨拶に行こうと彼氏を誘っても忙しい・時間がないと言い訳するかもしれませんが、本音は反対されたらどうしよう。緊張して何を話していいのか分からない。恥ずかしい。といったただの自分都合がほとんどです。どんな都合があったとしても、同棲するなら必ず挨拶をし、自分の両親に安心してもらいましょう。結婚が決まっていない場合にも、改まる必要はないと考える方もいるかと思いますが、『けじめ』として挨拶は必要です。あなたの選んだステキな彼氏ですから、両親への挨拶へ行くことで、両親も彼氏を結婚へと後押ししてくれる応援者になってくれることだってるのです。

同棲にお勧めの間取りは?心の逃げ場を作ろう

いつも一緒に居たい!と思う相手でも、1R1Kはお勧めできません。

それはなぜかというと、同棲に限らず、一緒に住んでいると、顔も見たくない!と思う日もあるからです。お互いの部屋が持てるような2K2DK2LDKなどが推奨です。いつも楽しいことばかりではないので心の逃げ場を作っておきましょう。

いざ同棲が始まった!気をつけることは?

生活費はどうする?お金の話

避けては通れないお金の問題。お互いが自由にお金を使ってしまうと、共同生活は成り立ちませんよね。結婚を目標にしているのであればなおのこと、結婚資金を貯めることもできますし、結婚後の予習もできるでしょう。食費や光熱費は私、家賃はあなたと分けたり、完全折半もよいでしょう。始める前に決めておかないと、片方ばかりの負担が大きいと、同棲解消にもなりかねません。

家事の分担はどうしよう?

男性は本心で「女性が家事をしてくれるもの」と考えている男性は少なからずいます。もちろん、女性側が彼を支えたいと思い、張り切るかもしれませんが、支えること=尽くすことでもありませんし、今後長く共にしたい相手であれば、『料理、掃除、洗濯、ゴミ出し』など割り振っておくことをお勧めします。

生活習慣の違いがあるからこそ許しあえる

育ってきた環境が違うから~すれ違いは否めない~♪と諦めてるのはもったいないです。長年の行動は習慣化されており、新たな環境に慣れることは容易ではありません。食事の味付けにしても、いつも家はもっと濃いのに、寝具やパジャマも何で毎日洗わないんだ!?服は脱ぎっぱなし出しっ放しとお互いに衝撃を受けることもあるかもしれません。だからそこお互い理解し、許し合い、そして二人の新たなルールを作ることもできるのです。相手は他人であるということを理解しましょう。

結婚するなら同棲すべき?すべきじゃない?どっち派?

「同棲すると結婚できない」なんて声もよく聞きますね。不動産情報サイト:at home のアンケートでは、同棲カップルのゴールイン率は約5割ということです。多いと思われる方もそうでない方もいるかもしれませんね。

結婚するかどうかは、同棲生活の過ごし方や、お互いの価値観などによって左右されます。そう考えると、同棲すると結婚できないとは言い難いかもしれません。また、結婚情報サイト:すぐ婚navi のアンケート「結婚前に同棲はした方が良いと思いますか?」では、「はい」と答えた方が6割強もいるのです!生活費が抑えられる、いつも一緒に居られる安心感があるといった理由や、結婚後の生活が予測できたり、育った環境も理解でき、相手に合わせられる内容が多い・許容範囲を知ることができるでしょう。ただ、今まで自由に行っていた飲み会に行けなくなったり、相手と一緒い居る時間が増えることで、束縛されている?と感じることもあるかもしれません。また馴れ合いから、化粧をせずすっぴんで過ごしたり、お互いのいる前で、ゲップやオナラも気をつけましょう。

同棲した先輩たちにインタビュー。結婚が決まったカップルが気をつけてたこと

我慢をしすぎないこと

相手の欠点が目についても、指摘したら嫌われそうだから我慢しよう。決めた家事を相手がやっていなくても私が代わりにすればいいや、など、我慢しすぎもよくありません。反対に、イラッとしたらすぐに感情的に怒り出すのもいけません。しっかりと意見を述べること、冷静に話し合いましょう。

ケンカしたら早めに仲直りが肝心

ケンカをしちゃったー、どうしようと、ウジウジ悩んでいても仕方ありません。不穏な空気で息苦しくなり、そうなるとお互いにちっとも楽しくありません。常に一緒にいる相手なのです。だからこそ小さな違和感でも、必ずその日のうちに解消することも大切です。「その日の汚れ、その日のうちに♪」です。

感謝の気持ちを伝えること

「ありがとう」の言葉を伝えましょう。疲れている日や仕事が忙しくて、決まっていた家事が出来ない日、相手が代わりにやってくれていたら、しっかり感謝の気持ちを伝えましょう。やってもらって当然だなんて、絶対に思わないで、親しき中にも礼儀ありです。気持ちのよい関係が築けます。

そんなまさか!同棲が解消になった時はどうする?

同棲していた相手と、残念ながらお別れすることになることもあるかもしれません。同棲するにあたり、2DK2LDKなどのお部屋を借りた場合には、1人で2人分の家賃は払えないため、ほとんどの場合退去になるでしょう。新しいお部屋を借りる場合の初期費用(引越し代や、敷金礼金など)も馬鹿にはなりませんよね。一緒に使おうといって買った家電なども「これは私の物」とどちらの物になるか揉めることもあります。別れ話の後で、お金のことで相手にぐずられることのないように、同棲前に話し合いましょう。またどちらかは、まだ相手のことが好きと言う場合もあると思います。思いが行き過ぎて、ストーカーとならないように、結婚する相手なのか・そうでないのか、同棲期間を忘れず定めるようにしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です