恋愛の主導権を握る方法 逆転するための6段階の褒め方



「嫌われたらどうしよう。傷つくのが怖い・・・」

恋愛や人間関係で主導権が取れず、気持ちがモヤモヤしたり、ストレスを抱え込んでしまっている方が多くおられます。
ほとんどの場合、それは主導権が取れていない状況にあるといえます。主導権というのを意識したことはありますか?主導権とはどんなことでしょうか?
例えば、
主導権の取れてれていない恋愛だと・・・
・デートに誘われない、誘っても「忙しい」と言われ、はぐらかされる
・嫌われたらどうしよう。傷つくのが怖い
・追うか追われるかの ”追う”をしてしまっている
・何て思われているのか答えをずっと待ってしまう
・自分に興味を持ってくれない

 

付き合ってからも
・言いたいことが言えない
・自分の意見を聞いてくれない
・勝手に予定を決められ振り回される
・都合の良い女
となってしまいます。
つまり、主導権を取られてしまっているというのは、つい相手に合わせてしまっている、もしくは合わせざるおえなくなっていることです。
少々毒舌になりますが、もし気になっている相手と付き合えることになったとしても特別扱いされるのは最初だけ、になる可能性が高いです。
「優しいのは最初だけだった!」という方の多くは主導権が取れていません。
 
「ちょっと待ってください!でも、私は男性に尽くしたいんです!」
なるほど、そういったご意見もありますね。ギブ&テイクという言葉もありますし、とても大切です。ただ実際にはストレスを抱える可能性が非常に高いです。尽くしてくれるあなたに対し、相手もそうされるのが当たり前の感覚になってしまい、感謝の言葉さえ無く、あぐらをかき、ただ自分1人だけが頑張っているという、まるで会社でよく見られる残念な上下関係になる恐れがあります。そんな関係あなたの周りでもよく聞きませんか?
それでもたまに優しくされると嬉しいという中毒性のある、あなたの判断を鈍らせる優しさを見せることがありますが、やはりご機嫌取りをする、ゴマをする、媚びる、といった関係では不満・ストレスが溜まる一方でいつか限界を迎えて自滅するでしょう。

 

「そんなのイヤですっ!私はいつも笑顔でいれる関係になりたいです!」
そうですよね、やっぱり笑顔でいれるのが1番ですよね!会社から家に帰ってもまた上下関係にあるなんてストレスでしかありません。あなたは誰かの操り人形ではありませんよね。では今度は「主導権」が取れるとどうなるでしょうか。
あなたに惹かれ、相手のほうから、また会いたい、あなたとなら、と言われるようになり、デートのお誘いや告白も積極的にされますし、普段からも優しくされます。彼もあなた以外は考えられなくなり、プロポーズの可能性だってあります。いつも笑顔でいれますし、心に余裕が持てて他人にも優しくでき、さらにあなたの魅力は高まっていきます。いいですね。
しかし決して誤解して欲しくないのですが、主導権と束縛は違います自分の都合良いようにという【エゴ・自己満足・独りよがり】のような束縛のようなものではありません。
相手を唯一縛っておけるもの、それは「束縛」ではなく「魅力」だけ。
あなたの魅力で惹きつけ主導権を握りましょう。
では、どうやったら主導権を取ることができるのか。魅力の中の1つ、それは相手を褒め喜ばせることです。褒めることで相手は心の扉を開き、あなたに惹かれ主導権を握ることができるのです。では褒めるコツは一体どんなものがあるのでしょうか。褒めるコツを6段階のレベルに分けてお伝えします。

レベル1 相手に興味を持つ

褒めるコツですが、当たり前のことですが、相手へ興味を持つことから始まります。 実は多くの方が、他人に興味がありません。ストレスが溜まっている人ほど他人の欠点や短所ばかり気にしてしまいがちです。あなたの周りにもストレスフルで他人の愚痴ばかり言っていて魅力が感じられない方いませんか?また、あなたも誰かから褒めらると嬉しくなりませんか?あなたのことを認めてくれる人に心を開きませんか?そうなるとその人のことが気になったり好きになりませんか?褒めるコツは、相手へどれほど興味を持てるかで決まります。
今まで「そう言われてみれば他人に興味がなかったかも」なんてことがあれば見直してみるだけでチャンスが広がりますね。

レベル2 まずはシンプルに褒めてみる

初歩的ですがココも大事です。かわいい、かっこいい、すごい、などシンプルな言葉で相手を褒めます。相手が異性・同性・好きな人、苦手な人関係なく褒めれたら尚良いですね。普段あまり褒められ慣れていない方には、このシンプルな褒め方だけでも十分効果的です。さらに「そのネクタイ良いですね」「その靴いいですね」などどこが良いのか具体的に褒めるとより効果的です。

ちょっと待って!それって調子に乗りませんか?

そうですね。褒めると調子に乗る方もいらっしゃいますね。調子に乗ると立場や礼儀をわきまえず、エスカレートすると周りにどんどんノリを求めてきたり、無茶ぶりしてくるので面倒くさいでよね。そんな人は普段から「〜してる俺ってカッコイイ」など自分に酔っているので、自分のことしか考えていないことが多いです。やはり褒めるべきではありません。本当に調子に乗るだけで逆効果になります(笑)モラルが問題です。もし褒めるなら良い関係を築きたい人、相手がどんな人物なのか見極めたい場合に限って褒めましょう。

レベル3興味がないことに興味を持つ・体験を取材する

あなたは友人の恋バナ(のろけ話)を聞くと、「はいはいそうだね、良かったねー」と聞き流したくなりませんか?(笑)そんな興味がない話にも興味を持つことも大切です。男を虜にするコツがないか、うまくいくための秘訣はなにか?普段から努力していること。失敗した話があれば、トラブルはこうして解決した。など「自分だったらどうしただろう?」という相手の立場に近い感覚で話を掘り下げます。
イメージとしては、人気雑誌のインタビュアーや、人気番組のアナウンサーになったつもりで取材します。そうすることで、あなたにとっても良い気づきになり経験値になり今後に活かすこともできます。
他にも、例えば本屋さんで人気の記事を読むだけでなく、いままで興味のなかった雑誌も手に取って読んでみたり、このように普段から興味の幅を広げておくことも大切です。

レベル4  既に人気者かのように褒める

・笑顔がステキって、よく言われません?
・声が良いって、よく言われませんか?
・カッコイイって今日は何度くらい言われましたか?
このように「よく言われませんか?」というふうに、第三者から多く絶賛され、いま凄く注目され人気者になっているかのように褒めるのがレベル4です。冗談まじりに言ってみてもいいですね(笑)
そんなとき相手は「いやいや、そんなことはないよ」とだいたいは否定しますが、内心は嬉しいのでこの調子で褒めてみましょう。
例えば、あなたも「おっ、あなたとても肌がキレイですね、よく言われませんか!?」なんて男性から言われたら嬉しくないですか?
この様に相手の良い所を見つけたら、拍手喝采で絶賛されているかのごとく演出をプラスして褒めてみましょう。多少大げさなくらいがちょうど良いですよ。

レベル5名探偵コナン?!目に見えない生活感、ライフスタイルに興味を持ち想像力で強引に褒める

39843319_ml (1)
「○○さんはオシャレで着こなし上手ですよね。街でモデルになりませんか?って声をかけられたりしてそうですねー、それに部屋もキレイそうですしもしかしてデザイン関係のお仕事とかされてますか?」
「○○さんは普段からすごくマメで几帳面ですね、肌もキレイですし、もしかして普段の食生活も栄養管理しっかりされてるんじゃないですか?今どんなことにこだわってますか?」

えっ!?と思われたかもしれませんが割と強引な褒め方ですよね。仮にその想像が間違っていたとしても「そんなこと言われたのは初めて」と言われ相手は悪い気はしませんし嬉しかったりします。生活感やライフスタイルまで想像するには相手も気づかないクセから連想したりするので名探偵コナンや、メンタリストのDAIGOさん、統計学で言い当てる占い師さん、並みの鋭さがあり磨けば磨くほど強力な褒め方になります。「なんで分かるの!?」と驚かれますよ。

まぁ、そこまで凄くなくとも、 この様な生活感のある褒め質問をすると、ついつい答えてしまいたくなり会話も弾みます。ライバルに差をつけることもでき、ほとんどの人に効果的です。
どうですか?相手に興味を持つって大切なんだな、という気づきがありましたか?相手に興味を持つようになると、自然に相手を褒めることができ喜ばせ主導権を握ることができます。そうすることであなたも自分に自信が持てますし、嫌われたらどうしようという心配がなくなりますよ。特定の友人に限らず多くの人と自然と会話もできるようになります。この人はどんな生活をしているんだろう?と普段から全く知らない他人の生活を、朝から夜までの1日を勝手に妄想してトレーニングしておくのも良いですね。
 

レベル6 もはやその人を褒めたところで喜ばれない。その人が社会的に与える良い影響を褒める

最後のレベル6ですが、ごくごく少数派の方に対する褒め方です。世の中には凄い方がいらっしゃいます。自分が良くなりたいなんてエゴは卒業して、他人が喜ぶことに全力を注ぐ人格者がいます。
こちらが褒めようとしてみるものの、逆にあなたを喜ばせようと褒めちぎられて玉砕していまうような感じです(笑)
例えば、レベル6同士が会話をすると褒め合い、どっちが相手を喜ばせれるか、自然と喜ばせるバトルが始まります。相手の欠点が見えなくなっている恋愛初期のイチャついてるバカップルのようにですね(笑)そんな人は、普段から人に恵まれているので、有効な褒め方というのも少なくなるのですが、社会的に良い影響を与える人には、その人に憧れたり、尊敬する人も多くいます。親心とも言えるでしょうか、その人の社員さんや仲の良い友人、その人の影響を受けた人々のことを褒めると喜ぶのです。

まとめ

いかがでしたか?もはや最後は恋愛の話から遠のいてしまいそうになりましたが(笑)相手に興味を持つことで褒めるコツもどんどん広げていくことができます。褒めるレベルがあがっていくと、あなたのことが魅力的に見られる事が多くなり、自然と主導権が取れるようになります。
レベル3までできるようになると嫌われたらどうしようという心配がなくなりますし、レベル4なら相手の身辺情報を得ることもできるのでライバルがいるかどうかの情報もさりげなく聞き出すこともできます。
まずは、レベル3のインタビュアー、アナウンサー、名探偵コナン、DAIGOさんになったつもりで相手にとことん興味を持つことを目指してみましょう。
せっかくカップルになっているにも関わらず、主導権が取れず、会社のように上下関係になってしまいストレスフルになるなんてダメですよ!!
あなたの心の奥底で眠ってしまっている”魅力”を再び起こしてあげましょう!
 13366393_ml (1)
 面白かった、為になったと思ったら いいね!シェアください(^ ^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です