すぐ使える恋愛テクニック12選



好きな男性がいる時、どうアプローチしていいのか悩みますよね。モヤモヤした気持ちを溜め込んでしまい何もアクションができなくなっては遅いです。そこで今回はそんなモヤモヤした気持ちをスッキリさせる、みんなが使っている恋愛テクニックをまとめました。ただし、相手男性のタイプによっては恋愛テクニックが通用せず逆効果なことも・・・。万能で使えるテクニックから相手に合わせたテクニックまで幅広くご紹介していきます。

あなたと行くからおしゃれをする感を出す

私は気になる相手に近づきたいとき、まず二人でご飯に行くことから始めます(もちろんランチも可)。そこで誘うことに成功したら、「○○君といくからおしゃれしなきゃ!どんな服がいいかな?」と連絡します。「あなたと行くからおしゃれをして行く」という気持ちを見せると、相手も「自分のためにわざわざ服を選ぶなんて、自分に興味があるのかな?」と思ってくれます。また、コーデのスクショなどを送って「どっちがいいかな?」と聞くと、相手が色々想像してイメージに合うものを選んでくれるのでおすすめです。

目を閉じてキスを連想してもらう

合コンで狙いたい男性が正面に居たら、しばらく時間が経ったときに、『お酒飲んでたらちょっと眠たくなっちゃったな』と言って軽く目をつむります。目をつむる=キス顔を連想させるので、多少は相手をドキッとさせられると思います。狙いやすい男性は、シルバー系のゴツめのアクセサリーを身につけている人。この手のタイプは若くてかわいい女性を自分の隣に置きたいタイプだと思うので、自分が相手よりも若くて身綺麗にしていれば相手を落としやすいと思います。

自信を持っていない男性は自尊心をくすぐる

とにかくどんなことでも良いのでほめることです。どんな男性もほめられると自分に自信がつき、また自信をつけてくれる女性のことが好きになると思います。自分が心地よい気持ちになれる人と一緒にいたいと思うのが人間として自然ですので、仲良くなりたい男性にはたくさんほめることが一番のテクニックだと思います。狙いやすい男性はあまり自信がない男性だと思います。

質問をして興味がある事をアピール

お酒を飲んだときなどに少し隙を見せることです。男性もお酒を飲んでいるときはお互いの気持ちが緩みがち。そんな時いつもよりおしゃべりをたくさんします。特にその男性のことについて色々聞く、質問をたくさんすることであなたに興味がありますというアピールをします。実際にはそんなに酔っていなくても酔ったふりをしてお酒を呑むと普段の自分とは違う隙のある感じを出すことで、男性との距離が縮まります。また、話を聞いているときはできるだけ笑顔であなたの話は聞いていてとても楽しいな、ということを言葉だけでなく表情でも伝えることです。

共通の話題になったあと身を引き連絡先を聞かせる

気になるひとに対してはガツガツいかず興味のないふりをします。話しかけてきた時に会話の中で共通点をさがし気が合うことをアピールする。共通点の話で盛り上がったところで一旦身を引きます。もしくは明日早いから帰らないといけないと言うとかなりの確率で連絡先を聞いてきます。

押して引いて自分のペースに

押して引いては絶対にやります。最初は毎日連絡とれるように流れを持っていき、自分のことを定着させるようにしてます。当たり前に連絡の取り合う仲になったら、引いて様子を伺うようにしています。男の人は単純な人が多いので、勘ぐることなく引っかかる方が多いです。俺様主義の方は自分ペースを初めから押し付けてくる方が多いので通用しませんが、その他のタイプの方なら割と成功すると思います

ボディタッチはさりげなく

あまり女性に免疫のない男性はボディタッチをわざとらしくしても引っ掛かってくれますが、女性に免疫があるタイプはボディタッチは他の女の子もやっている定番テクニックなので逆に引かれてしまうため、物を渡す時にふと手が触れてしまったくらい本当にさりげなさを装います。さりげなく加減が大事です。

女性に免疫のない男性にはコレ

女性に免疫のない男性やあまり女性と付き合ったことがない男性を狙う場合、一緒にお酒を飲みに行きます。私はいくらアルコールを摂取しても酔っ払いませんが「飲みすぎちゃった~!」とひたすら甘えてみます。しかし逆にモテる男性は酔っ払い女子なんて慣れているので効き目は薄いです。女性に免疫のない男性の方が女の子を大事にしてくれるのでそこを狙います。

すれ違う時のテクニック

目は口ほどにものを言う、というわけで、気になる男性とすれ違う時などはできるだけ長く相手を見つめます。相手の視線がこちらを向いたら、目が合わないよう下を向く。もし合ったら、軽く笑いながらぎこちなく挨拶する。コレを繰り返すと、向こうから話しかけてくれるようになります。時間はかかりますが成功率が高いです。

恥ずかしがる仕草が効果的

とにかく目を見ます。常に目を見て会話をすると、相手の男性も「何でそんなに目を見るの?」と聞いてきます。逆に相手の男性に目を見られると恥ずかしがります。すると相手の男性は気になってくる様です。可愛い仕草でするのが大事です。恥ずかしがる仕草がSっ気のある男性に効果がある様です。基本的にはどんな男性も喜んでいます。

単純なタイプは扱いやすい

いい意味で単純な人を狙うならとにかく褒めて褒めて褒めまくります。「すごい!」「◯◯くんといると楽しい。」「物知りだね。」は使えます。褒められて嫌な気分になる人はいないし、男性って褒められるとすぐ調子に乗っちゃうので、狙ってる男性がいたら褒めまくるといいと思います。あと頼りまくるのも効くと思います。

LINEをする時の心得は

会っていないときに使うコミュニケーションツールと言えばLINEですが、私が男性とLINEをする時のテクニックがあります。その一つが、相手のメッセージの分量に自分のメッセージの量を合わせること。これを特に意識しています。こうすることでトーク画面に自分のメッセージばかりが並ぶことも防げますし、自分も相手もストレスなくラリーを続けられるからです。何を送ろうか、どんな言葉を使おうか、内容はどうするかを考えて迷うよりも、まずは相手の話したい気持ちを引き出すように努めます。会話が楽しいだったり接点があると思われれば自然とやり取りをする回数も増えるので、期待ハズレということもなくなり精神的にも健康的です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です